スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
100ニューロンの森 救出編 その3
100n15.jpg
「よし、ぐまこ、ちょっと待て
んでもって、いよ!!なんだ!!その唐突な登場は!!前振りってもんを知らんのか!!」
てぃがは二人の喧嘩を見ている伊代にとりあえず突っ込みを入れてしまいました
するといよは言います
「あら、失礼ね、私はずっといたわよ?
具体的に言うとてぃががオロオロとぐまこに現状を説明してる時からいたわよ?」
てぃがは言います
「じゃあせめて声ぐらいかけようよ・・・」

いよは立ち上がり言いました
「そんな事は措いておいて、ひぐれを助ける名案が私にはあるのよ」
てぃがは言います
「あ、オレの意見却下なのか・・・
まぁ、いつもの事か・・・で?どんな名案なんだ?」
いよは言います
「ロープのような物を探してきたらいいんじゃないかしら?」
100n16.jpg
「うん、もっともらしい事言ってるけど何想像してんだよ!?
そのホワンホワンの中の消せよ!!そしてぐまこも頷くな!!
何この二人!?なんで基本殺る気満々なの!?」
二人は声を合わせて言いました
『あえて言うなら趣味?』
てぃがは諦め気味で言います
「うん、いいや・・・とりあえず実際殺っちゃわないように・・・
まぁ使い方はともかくなんかロープみたいなものでも探しに行こう」
そして3人はそれぞれロープのような物を探しに行くことにしました

つづく・・・?
スポンサーサイト
【2008/12/23 22:37】 | 悪い子の絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ぐまのきまぐれ365にっき 12/24 | ホーム | ぐまのきまぐれ365にっき 12/23>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gumakoguma.blog44.fc2.com/tb.php/178-ad210613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。