スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
100ニューロンの森 救出編 その2
ぐまこが井戸を覗き込むとそこにはひぐれがどうしたものかとぼーっとしていました
ぐまこはひぐれに声をかけます
「おーい、ひぐれー」
100n13.jpg
ひぐれはぐまこに気付き手を振ります
ぐまこはさらに言葉を続けます
「ひぐれー、あそべー」
するとひぐれは言いました
「うんー、なにするー?」
うしろで聞いていたてぃがは思わず声をあらげます
「なんでこの状況で普通の会話なの!?
その状況でどうやって遊ぶつもりだよ!?」
井戸の中でそれを聞いたひぐれは言いました
「あー、そうかー、じゃあとりあえず助けてー
その後、どうやって井戸の中と外で遊ぶか考えよー」
てぃがはあきれながら言います
「いあいあ、井戸の外で遊べばいいだろ・・・
まぁいいや、ぐまこ、とりあえずひぐれ助ける作戦ねろうぜ」
ぐまことてぃがはどうしようと考え始めました

しばらくするとぐまこが何かを思いついたようです
「てぃが、こういうのはどうだ?
井戸の中に大量の水を入れたらひぐれ浮いてくるんじゃね?」
100n14.jpg
てぃがは言います
「まてまて、なんで生死問わずみたいになってんの?」
するとぐまこは言います
「大丈夫、ぐまは知ってる、ひぐれは泳げないから生死問わずじゃないぞ」
てぃがは驚き言います
「死一択かよ!?その作戦は無しの方向で!!」
するとぐまこは怒り出しました
「自分は作戦出さないのにぐま否定か!!こんちくしょー!!」
ぐまことてぃがは喧嘩をはじめてしまいました

つづく・・・?
スポンサーサイト
【2008/12/17 22:40】 | 悪い子の絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<M-1 | ホーム | ぐまのきまぐれ365にっき 12/17>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gumakoguma.blog44.fc2.com/tb.php/175-31f5e478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。