スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
100ニューロンの森 救出編 その1
ここはおっさんの脳内の不思議な森「100ニューロンの森」

今日も「黄乃こぐま」こと「ぐまこ」は何か楽しい事はないかと
森の中を散歩していました

すると前にあたふたとしている「縞衣大河」(通称てぃが)を見つけました
100n11.jpg
ぐまこはてぃがに言いました
「どうした?てぃが、新しい踊りか?ぐまにも教えればいいじゃん?」
あたふたしていたてぃがはその言葉でぐまこの存在に気付き言います
「別に踊ってるわけじゃないよ!大変なんだよ!」
てぃがはぐまこに身振り手振りを交えながら状況を説明しはじめました
「ひぐれとかくれんぼしてたらあいつ枯れ井戸に落ちちまったんだよ
案外深いからオレ一人じゃ助けられないんだ、なんとかならないか?」
100n12.jpg
ぐまこはそれを聞くと大きな声で言いました
「なんでぐまもかくれんぼまぜてくれないんだ!!ずるい!!」
てぃがは困った顔で言います
「いあいあ、反応するとこそこじゃないからね、ひぐれの事もうちょっと心配してあげようね」
ぐまこはハッとした表情をして言いました
「あ、そか、ひぐれね、で?ひぐれの落ちた井戸はあれか?」
そして、ぐまこは近くにあった井戸へ近づいていきました

つづく・・・?

スポンサーサイト
【2008/12/16 23:43】 | 悪い子の絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ぐまのきまぐれ365にっき 12/17 | ホーム | ぐまのきまぐれ365にっき>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gumakoguma.blog44.fc2.com/tb.php/172-dd6c5f0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。