スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ぐまと6匹の子やぎ その5
ぐま子達が隠れてはらぺこ狼の様子を見ていました

しばらくするとはらぺこ狼は目を覚まし、むくりと起きました
それと同時にはらぺこ狼は大きな声をあげます
「いたたたたたたっ!!なにこれ!?鼻になんか刺さってるし!?
どんだけ陰湿ないたずらだよ!?つかこれもう暴力の域に達してねっ!?」

ぐま子はその様子をしばらくにやにやと眺めると隠れていた所から出て
偶然を装ってはらぺこ狼に近づきました

そしてぐま子ははらぺこ狼に言います
「よぉ、けだものよ、なんだ?新しいプレイとかか?」
gumayagi9.jpg
それにはらぺこ狼は答えます
「ちがうよ!!誰かがおれが寝ている隙に
なんかいたずらしてったんだよ!助けてくれ!」
ぐま子は言います
「しょうがないなぁ、今回だけだぞ?」
そしてはらぺこ狼の鼻にひっかかった針をとってあげました
鼻をさすって痛がっているはらぺこ狼にぐま子は言いました
「けだものよ、鼻から血が出てるうえにおまえは汚いから池で体を洗ったほうがいくね?
あ、間違えて本音言っちゃった
そうそう、鼻から血が出てるから向こうの池で洗ったほうがいくね?うん、これが正解だった」
はらぺこ狼は助けてもらった手前怒る事も出来ず
ぐま子に礼を言うと池の方へ向かいました

ぐま子とやぎ達はこっそりはらぺこ狼の後をつけ、池までやってきました

はらぺこ狼が顔を洗おうとかがんだ時、ぐま子がはらぺこ狼に石を投げつけます
はらぺこ狼は何事かと振り返ろうとしたら母親やぎがお腹に詰めた石の重みで
よろけて池に落ちてしまいました

ぐま子はしばらくにやにやと笑いながらその様子を見て再びはらぺこ狼のもとに行きました
溺れているはらぺこ狼にぐま子は言います
「よぉ、けだものよ、なんだ?また新しいプレイとかか?」
gumayagi10.jpg
はらぺこ狼はぐま子に言います
「顔を洗おうとしたらよろけて池に落ちちまったんだ!助けてくれ!!」
するとぐま子はこう答えました
「んー、さっきタダで助けたしなぁ、どうしようかなぁ?」
それを聞くとはらぺこ狼はあわてて言います
「なんでもするからなんとか助けてくれ!」
するとぐま子はにやりと笑い言います
「じゃあ下僕になるなら助けてやらんでもないね
どうする?下僕orダイ的な?」
はらぺこ狼は迷うことなく言いました
「わかった下僕でもなんでもなるから助けてくれ!」
それを聞くとぐま子は満足そうに頷きはらぺこ狼を助けました

こうしてぐま子ははらぺこ狼を下僕にし
やぎ達とそれなりに楽しげに暮らしていきましたとさ
gumayagi11.jpg
そしてはらぺこ狼は新しい自分に目覚めてしまいましたとさ

おしまい
スポンサーサイト
【2008/11/20 21:37】 | 悪い子の絵本 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ぐまのきまぐれ365にっき 11/20 | ホーム | OLにっぽん その4くらい>>
コメント
ちょw

なにその結末wwwww
【2008/11/21 10:54】 URL | メイザ #qoNP.A5s[ 編集] | page top↑
メイザさんへ
なんかそのままはらぺこ狼を池に落として終るのもぐま子らしくないと思って><
まぁ、気にしなさんな† ̄□ ̄†ノ
【2008/11/23 16:02】 URL | ぐま #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gumakoguma.blog44.fc2.com/tb.php/146-20a29439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。